会長メッセージ - ALL JAPAN STAINLESS STEEL DISTRIBUTORS ASSOCIACION

HOME > 全ス連のご案内 > 組織紹介 > 会長メッセージ

会長メッセージ

会長メッセージ

暑中お見舞い申し上げます。平素は当連合会の事業運営に多大なるご支援ご協

力を賜り、厚く御礼申し上げます。

本年も前半が経過しました。世界中になお猛威を振るい続ける新型ウィルス感

染症は、感染力の強い新たな変異株の出現により未だ終息の時期を見通せません。

しかしながら、ワクチン接種の進展もあり、一部を除き経済活動を止めることな

く「Withコロナ」の施策が進められています。

2月にはロシアによるウクライナへの軍事侵攻という事態が発生しました。

21世紀の現代においてあからさまな隣国侵略が行われることに驚き、我が国においても安全保障に関し

現実的な議論が一層望まれることとなりました。また、ウクライナ情勢は、これまでも高騰していた

資源・エネルギー価格の動向に更に強い影響を与え、企業経営の負担となっております。さらには一段

の円安進行も重しとなっております。

7月には参議院議員選挙が実施され、政権与党が勝利しました。選挙戦終盤には安倍元総理が凶弾に

倒れるという、これまた驚くべき事態が発生しました。元総理の在任中の功績に対し、9月には国葬

という形でお送りするようですが、「取り戻した日本」を後退させることなく受け継いで行きたいと

思います。

この夏は、例年に比べ大幅な前倒しで梅雨が明けました。猛暑を迎えた途端に電力不足という問題が

露呈し、この冬には一層深刻な事態も懸念されています。脱炭素の議論もあり、原子力の利用を含め

た現実的なエネルギー政策の議論を先送りすること無く進めて行く必要があると考えます。

当連合会は、本年6月、第63回定時総会を3年ぶりに対面にて開催いたしました。令和3年度の事業

内容・決算内容の報告があり、令和4年度の事業計画・収支予算が承認され、昨年と同一の内容で

「定時総会宣言」が議決されました。この度は役員改選期であり、私は会長に就任し二期4年が経過

した節目と考えておりました。これまで当連合会会長人事につきまして、持ち回り制定着に向けた議

論もありましたが、新型ウィルス感染症拡大の影響で過去2年間大幅に活動が制限されたことを踏ま

え、私が更に一期続投というご決議を頂きました。微力ではございますが、ステンレス流通関連業界

発展のため全力を尽くす所存でございます。

また、定時総会においては、当連合会の中核事業であるステンレス鋼販売技士研修講座のオンライン

化についての要望・ご意見が積極的に寄せられました。本年度は従前どおりの開催といたしますが、

今後ステンレス協会様ほか各関連部署にも協力を依頼して令和5年度からのオンライン化を目指しま

す。

最近の社会情勢・経済環境の変化を振り返りますと、今後も想定が難しいような事態の発生を覚悟し

なければなりません。資源価格高騰・産業構造の変化によりステンレスの需要構造も大きく変化する

可能性がありますが、優れた素材であるステンレスの特性をアピールし、今後もメーカー殿と連携し

て新たな用途開発に注力してまいりたいと存じます。

本年度後半も当連合会の各事業を可能な範囲で充実させるよう努めてまいる所存ですので、ステンレ

ス関連業界の皆様におかれましては倍旧のご協力を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

第7波となって感染が拡大する新型ウィルス対策と猛暑対策が同時に求められる困難な季節を迎えま

した。皆さま、どうぞご自愛専一になさってください。最後になりますが、各地区流通協会会員各社

様の益々のご繁栄を祈念申し上げまして、暑中のご挨拶とさせていただきます。

全国ステンレス流通協会連合会会長

(株式会社UEX代表取締役社長)岸本則之