組織紹介 - ALL JAPAN STAINLESS STEEL DISTRIBUTORS ASSOCIACION

HOME > 全ス連のご案内 > 組織紹介

組織紹介

会長メッセージ

新年明けましておめでとうございます。2017年の年頭にあたり一言ご挨拶申し上げます。平素は全国ステンレス流通協会連合会の運営に多大なるご理解ご協力を賜り、この場を借りまして厚く御礼申し上げます。

さて、昨年はリオデジャネイロオリンピックでの日本選手の活躍や3年連続のノーベル賞受賞など明るいニュースもありましたが、4月の熊本を筆頭に各地で頻発する地震に苛まれた年でもありました。又、世界に目を向ければ6月のブレグジット、11月のアメリカ大統領選挙など、いかに現代社会において将来を見通すのが難しいか思い知らされました。年初には120円の為替や18,000円台の株価を背景に順調に景気は回復し年末には2万円の大台も、と予測するエコノミストも多数いました。しかし為替はブレグジットの直後には100円を割り込み、株価は14,000円台にまで落ち込む事態となり、トランプ氏が当選した時には日本もここまでか!と思われた方も多かったのではと思います。しかし保護貿易主義を掲げる同氏の元では円高に進むはずが実際にはFRBの利上げを受けて117円の円安、株価も年初来最高水準に戻っています。現実にはシグナルとノイズをしっかり聞き分けたとしても少なくともトランプ新大統領就任100日後の結果を見ないと予測は不可能です。

私達ステンレス流通業界は資源安の流れの中で年初から市況弱含みの中で推移しましたが、今までの苦い経験からの学習効果で最小限の下落にとどまったのは大きな収穫でした。又、荷動きの方も9月までは冴えない状況でしたが、10月からは良くなりはじめ、2017年への期待を感じさせる環境になりました。市況も原料高を背景にしたメーカー様の相次ぐ値上げ発表により完全に底固めが完了し、値上げに向けての動きが加速しています。今回の原料価格の反発は本来の経済原則~需給のバランスによるもので、LMEニッケルの様に投機資金に左右されるものではない点が大きな違いです。今までニッケルばかりに目が行っていましたがステンレスの一番の添加元素はクロムであり、南アフリカの生産者の経営破綻による供給能力の低下で今後とも更なる価格上昇が予測されます。又、フェライト系ステンレスに関しては高炉銑を使う比率が大きいので、原料炭の上昇にも大きく影響されます。従って今回の値上げはスピード、幅とも今までとは違った動きになると思われ、私たちも本腰を入れて対応しないと必要な利益を確保することが難しくなります。そして今年は東京オリンピックを3年後に控えて土木・建設を中心に実需が一番見込めるため、忙しい年になると考えて間違いないと思いますので久しぶりに好条件が揃った年になりそうです。

全国ステンレス流通協会連合会におきましては新規用途開発活動に向けてのバックボーンとなるステンレス鋼販売技士検定講座の更なる充実を図るため、補完講座として「図面の読み方」を加えました。又、各企業様にとって貴重な戦力である女性の皆様の受講奨励を呼びかけました。本年度も本事業を更に充実・普及させて参りたいと考えておりますので倍旧のご理解ご協力を宜しくお願い申し上げます。最後になりましたが、会員各社様のますますのご繁栄と、今年が皆様にとりまして素晴らしい年になりますことをお祈り申し上げ、新年のご挨拶とさせて戴きます。

全国ステンレス流通協会連合会 会長 今井 隆

(大和特殊鋼株式会社 取締役社長)

全ス連の組織・各委員会名簿

全国ステンレス流通協会連合会の組織図は、こちらをご覧ください。

役員名簿

役員
平成28年6月2日現在
会 長
今井 隆 大阪ステンレス流通協会 理事長
(大和特殊鋼㈱ 代表取締役社長)
監 事
星野 理 東京ステンレス流通協会 監事
(藤田金属㈱ 代表取締役社長)
矢作 公一 東京ステンレス流通協会 監事
(千葉金属工業㈱ 代表取締役社長)
なお、副会長は各地区理事長で下記の通り
副会長
岸本 則之 東京ステンレス流通協会 理事長
(㈱UEX 代表取締役社長)
堀場 昌治 名古屋ステンレス流通協会 理事長
(リンタツ㈱ 代表取締役社長)
武藤 達彦 九州ステンレス流通協会 理事長
(フジステンレス販売㈱ 代表取締役)
中川 宣夫 中国ステンレス流通協会 理事長
(太華工業㈱ 代表取締役社長)
車 進二 北陸ステンレス流通協会 理事長
(クルマ商事㈱ 代表取締役専務)
木本 正久 東北ステンレス流通協会 理事長
(㈱サステック東北 代表取締役社長)
松尾 広之 四国ステンレス流通協会 理事長
(マツオメタル㈱ 代表取締役社長)