組織紹介 - ALL JAPAN STAINLESS STEEL DISTRIBUTORS ASSOCIACION

HOME > 全ス連のご案内 > 組織紹介

組織紹介

会長メッセージ

新年明けましておめでとうございます。平素は全国ステンレス流通協会連合会の事業運営に多大なるご支援ご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。

新年は天皇陛下の御譲位が予定されており、平成として最後のお正月を迎えました。振り返りますと、日本ではバブル景気の中で「平成」を迎え、世界では東西冷戦の象徴であったベルリンの壁崩壊で新しい時代を迎えました。日本経済はバブルが崩壊すると「失われた10年」へと続き大手金融機関が破綻する事態ともなりました。また、情報通信技術の目覚ましい発展により高度情報化社会となりました。

一方で、阪神・淡路大震災、東日本大震災など大きな自然災害が発生した時代でもありました。地球温暖化の進行により大気中の水蒸気量が増加しており、激しい気象変化が多発し異常気象は日常になったかのようです。

昨年も西日本豪雨、大阪や北海道で発生した地震、台風21号など日本列島を多くの自然災害が襲いました。災害国である日本に住む私たちは、先人たちと同じように万全の備えで対処していくしかないのでしょう。

世界経済は、昨年減速したものの成長を続けました。日本経済も緩やかな景気回復が続き、内閣府は昨年9月時点で「いざなぎ景気」越えを判定し、新年も回復が続けば戦後最長を更新することになります。

懸念されるのは米中貿易摩擦の影響であり、今後公表される経済統計にどのように表れてくるのか注目されます。また、本年10月には消費増税が実施される予定であります。景気への悪影響を押さえるための様々な施策が検討されているようですが、成長の下押し要因となるのは間違いありません。来年に迫った東京オリンピック・パラリンピック、さらには2025年開催が決定した大阪万博に向け、持続的成長につながるような経済運営に期待したいと思います。

ステンレス業界をみてみますと、昨年、国内需要は自動車用、建設用、産機用など実需が堅調な動きを示し、一部で在庫調整の局面もありましたが、流通マーケットは安定的に推移しました。ただ、アジア情勢の変化でスクラップ市況が下落、輸出が減少するなどの影響が出ています。

また、産業界では加速する技術革新により社会構造、環境さえも変化すると言われており、ステンレス流通業界が持続可能な産業として発展していくためには、今後もメーカー殿と連携し優れた素材であるステンレスの新規用途開発に注力していかなければなりません。

当連合会では

Ⅰ.ステンレス協会殿のご協力のもと全国流通在庫統計の整備充実を図る。

Ⅰ.ステンレス鋼販売技士検定制度の内容拡充を進めるとともに会員企業に積極的な参加

を呼びかけ、業界の人材育成と質の向上を図る。

などの連合会事業を更に充実させるよう努めてまいる所存です。

ステンレス関連業界の皆様におかれましては今後益々のご協力を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。末筆ではございますが、各地区流通協会会員各社様の益々のご繁栄と新しい年における皆様のご多幸を祈念申し上げまして、年頭のご挨拶とさせていただきます。

全国ステンレス流通協会連合会 会長 岸本則之

(株式会社UEX 代表取締役社長)

全ス連の組織・各委員会名簿

全国ステンレス流通協会連合会の組織図は、こちらをご覧ください。

役員名簿

役員
平成30年6月7日現在
会 長
岸本 則之 東京ステンレス流通協会 理事長
(㈱UEX 代表取締役社長)
監 事
星野 理 東京ステンレス流通協会 監事
(藤田金属㈱ 代表取締役社長)
矢作 公一 東京ステンレス流通協会 監事
(千葉金属工業㈱ 代表取締役社長)
なお、副会長は各地区理事長で下記の通り
副会長
青山 雅雄 大阪ステンレス流通協会 理事長
(㈱スチール 代表取締役社長)
山下 良隆 名古屋ステンレス流通協会 理事長
(リンタツ㈱ 代表取締役社長)
中島 正之 九州ステンレス流通協会 理事長
(㈱九州ステンレス加工センター 代表取締役社長)
梶村 環 中国ステンレス流通協会 理事長
(㈱山陽金属工業所 代表取締役社長)
酒谷 彰男 北陸ステンレス流通協会 理事長
(双葉ステンレス工業㈱ 代表取締役)
木本 正久 東北ステンレス流通協会 理事長
(㈱サステック東北 代表取締役社長)
松尾 広之 四国ステンレス流通協会 理事長
(マツオメタル㈱ 代表取締役)