組織紹介 - ALL JAPAN STAINLESS STEEL DISTRIBUTORS ASSOCIACION

HOME > 全ス連のご案内 > 組織紹介

組織紹介

会長メッセージ

新年明けましておめでとうございます。平素は全国ステンレス流通協会連合会の事業運営に多大なるご支援ご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。

昨年を振り返りますと、禍に翻弄された一年でした。豪雨などによる大きな自然災害に見舞われたのに加え、新型コロナウイルス感染症が瞬く間に拡大し世界中が未曽有の危機に直面しました。被災・罹患された方々には心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い被災地の復興・罹患者のご快癒を祈念申し上げます。

政治の面では大きな変化があり、7年8か月に及んだ安倍内閣は幕を閉じ新たに菅内閣が発足しました。また、米国では大統領選挙があり民主党のバイデン氏が次期大統領に決まりました。しかしながら、経済・社会に大きな影響を与えたのは新型コロナウイルスの感染拡大であり、第二波、第三波となって世界経済に大きな打撃を与えました。回復時期を見通すことは困難でありますが、それでも世界中で競うようにワクチンが開発され、昨年12月頃からは欧米を中心に摂取が始まりました。短期間の開発では副反応などのリスク懸念が残るものの、ウイルスとの戦いは確実に局面が変化し前進することでしょう。

新型ウイルス対策として、政府は様々な対策を打ち出しております。感染拡大防止と経済循環を両立させることは難易度が高く様々な批判もありますが、昨年打ち出された40兆円の追加経済対策は大きな支えになるものと期待されます。

これまで我が国は、パリ協定に参加していながら温室効果ガス排出削減と経済成長のバランスをどう取るのか不明確なところがあったようですが、菅内閣発足により、脱炭素社会実現に向けた明確な方針が示されました。新たなエネルギー政策の施行、あるいは「Withコロナ」の社会環境にあってはステンレスの需要構造も大きく変化する可能性がありますが、優れた素材特性を持つステンレスにはまた新たな需要が生まれます。ステンレス流通業界が持続可能な産業として発展していくため、今後もメーカー殿と連携して新規用途開発に注力し、新たな試練を乗り越えてまいりたいと存じます。

令和2年度における当連合会の事業に関しましても、新型コロナウイルス感染症拡大により大きな影響を受けました。令和2年6月に予定しておりました第61回定時総会は開催を見送り書面審議といたしました。また、当連合会の中核事業であるステンレス鋼販売技士研修検定制度、「図面の読み方」研修講座、講演会、工場見学会等ほとんど全ての行事が中止を余儀なくされました。大変残念であり、会員各社様には誠に申し訳なく存じますが、参加者の健康・安全を最優先に配慮し判断いたしました。

令和3年度につきましては、通常の事業活動に復したいと存じますが、新型ウイルス感染の終息が見込めない場合には状況に応じた判断をしてまいります。全国流通在庫統計の整備充実、経営実態アンケート調査などにつきましては、これまでどおりの活動を継続してまいります。ステンレス関連業界の皆様におかれましては倍旧のご協力を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

末筆ではございますが、各地区流通協会会員各社様の益々のご繁栄と新しい年における皆様のご多幸を祈念申し上げまして、年頭のご挨拶とさせていただきます。

全国ステンレス流通協会連合会 会長 (株式会社UEX 代表取締役社長) 岸本則之

全ス連の組織・各委員会名簿

全国ステンレス流通協会連合会の組織図は、こちらをご覧ください。

役員名簿

役員
令和2年6月4日現在
会 長
岸本 則之 東京ステンレス流通協会 理事長
(㈱UEX 代表取締役社長)
監 事
星野 理 東京ステンレス流通協会 監事
(藤田金属㈱ 代表取締役社長)
矢作 公一 東京ステンレス流通協会 監事
(千葉金属工業㈱ 代表取締役社長)
なお、副会長は各地区理事長で下記の通り
副会長
青山 雅雄 大阪ステンレス流通協会 理事長
(㈱スチール 代表取締役社長)
伊藤 淳一 名古屋ステンレス流通協会 理事長
(中部ステンレス㈱ 代表取締役社長)
髙岡 周一 九州ステンレス流通協会 理事長
(MI万世ステンレス㈱ 代表取締役社長)
木曽 一成 中国ステンレス流通協会 理事長
(キソメック㈱ 代表取締役社長)
酒谷 彰男 北陸ステンレス流通協会 理事長
(双葉ステンレス工業㈱ 代表取締役)
遠藤 輝義 東北ステンレス流通協会 理事長
(㈱サステック東北 代表取締役社長)
松尾 広之 四国ステンレス流通協会 理事長
(マツオメタル㈱ 代表取締役)