全ス連のご案内 - ALL JAPAN STAINLESS STEEL DISTRIBUTORS ASSOCIACION

HOME > 全ス連のご案内

全ス連のご案内

会長メッセージ

新年明けましておめでとうございます。平素は全国ステンレス流通協会連合会

の事業運営に多大なるご支援ご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。

昨年を振り返りますと、激しい気象変化による甚大な被害のニュースが多くあ

りました。欧州では記録的豪雨により大規模な洪水が発生しました。日本でも

各地で豪雨に見舞われ、人災と言うべき土石流の映像は衝撃的でした。12月に

米国で発生した竜巻は大自然の猛威を見せつけるものでした。犠牲になられた

方々には謹んでお悔やみ申し上げます。

新型ウィルス感染症は依然として世界中で猛威を振るっております。関係者のご努力によりワクチン

接種が急速に進展しましたが、ウィルスは新たな変異を繰り返し、収束の時期は依然として見通せ

ません。このような状況の中で、東京オリンピック・パラリンピックは無観客で開催されましたが、

終わってみれば、「スポーツの力」は困難な状況の中でも多くの感動を世界中に与えたと思います。

政治の面では大きな動きがあり、菅内閣は退陣し岸田内閣が発足しました。間をおかずに実施され

た衆議院選挙では再び政権与党が勝利しました。野党においても新代表が選出され、今後は建設的

な政策議論が期待されます。米中の対立は激しさを増しており、新型ウィルス禍に人権問題も加わり

分断がより鮮明になっております。世界的なサプライチェーンの見直しが各方面で議論されておりま

すが、結果として製造業の国内回帰へとつながるのではないかと期待しております。

新型ウィルスの影響により私たちの日常、働き方は大きく変容しておりますし、産業構造の変化は

勢いを増しています。政府は温室効果ガス排出量実質ゼロを目指してグリーンイノベーション基金を

創設し、排出量の多いエネルギー分野では民間企業による革新的な技術開発が進んでいます。自動車

メーカーは電動車を大幅に増やす計画を発表しています。ステンレスにとって、産業構造の変化は

新たな需要が生まれるチャンスであります。今後もメーカー殿と連携して優れた素材特性をアピール

し新たな用途開発に注力してまいりたいと存じます。

昨年は鉄鋼市況が全般的に高騰しました。ステンレスにつきましても、資源高騰の中で原料が上昇

し、価格対応は流通にとって喫緊の課題であります。新年は、脱炭素や気候変動リスクに対する

持続可能性が問われる中で、市況がどのように推移するのか注目されます。

令和3年度における当連合会の事業に関しましては、昨年度と同様に新型ウィルス感染症拡大に

よる影響を受けました。令和3年6月に予定しておりました第62回定時総会は開催を見送り書面

審議といたしました。中核事業であるステンレス鋼販売技士研修検定制度、講演会、工場見学会

等が中止を余儀なくされ、会員各社様には誠に申し訳なく存じます。このような状況の中で、

「図面の読み方」研修講座につきましては、定員を大幅に絞りましたが、株式会社アマダ殿に

多大なるご支援ご協力を賜り、感染予防対策を施したうえで東京・大阪にて開催いたしました。

令和4年度につきましては、状況に応じた判断をしてまいりますが、できるだけ通常の事業活動

に復したいと存じます。ステンレス関連業界の皆様におかれましては倍旧のご協力を賜ります

よう宜しくお願い申し上げます。

末筆ではございますが、各地区流通協会会員各社様の益々のご繁栄と新しい年における皆様の

ご多幸を祈念申し上げまして、年頭のご挨拶とさせていただきます。

全国ステンレス流通協会連合会会長

(株式会社UEX代表取締役社長)岸本則之

全ス連の組織・各委員会名簿

全国ステンレス流通協会連合会の組織図は、こちらをご覧ください。

ステンレス鋼販売技士検定制度

・ステンレス鋼販売技士検定制度・要綱
(令和3年6月に、ステンレス鋼販売技士検定制度・要綱が一部改定されました。
詳細は、ここをクリックしてください。